ソネット光コラボレーション 評価

ソネット光コラボレーションの基本事項の評価

評価の前に、ソネット光コラボレーションとはどんなサービス?

 

1Gbpsの光ファイバーによる回線を提供している大手NTT。

 

そのサービス名がフレッツ光

 

そして接続業務を担当するのがSONY運営のソネット

 

二つの会社で連携したサービスに同時に申し込めるのが、ソネット光コラボレーションです。

 

日本全国に対応しており、個人であれば申し込むことができます。

 

 

 

 

ソネット光コラボレーションの料金の評価

 

ソネット光コラボレーションの料金

戸建 集合住宅
月額料金 4,000〜5,700円 月額料金 2,900〜4,600円

初期費用・工事費 24,000円
登録料・事務費用 800円

初期費用・工事費 24,000円

登録料・事務費用 800円

※金額は全て税別です。

 

その他のプロバイダーの平均的な金額が以下のとおりなので、若干安いと評価できます

 

平均的なプロバイダの料金
戸建 集合住宅
月額料金 4,790円 月額料金 3,640円

 

一見すると、加入者が多いと安くなるのかなと思ってしまいますよね。

 

違います。これはauのスマホユーザーであった場合のみセット割でこの金額です。

 

通常は、以下の金額だと思ってください。

 

ソネット光コラボレーションのセット割適用が無い場合の料金
戸建 集合住宅
月額料金 4,400円〜5,700円 月額料金 3,300円〜4,600円

 

まあ、それでも平均的な金額と言えます。

 

また、工事費無料のキャンペーンはあって当たり前のサービスなんです。

 

むしろ、工事費がかかるキャンペーンには申し込んではいけません

 

ソネット光コラボレーションの品質・速度の評価

口コミや評価を調べると、ソネット光コラボレーションは良いという評価と悪いという評価に二分されます。どのプロバイダも、夜の込み合う時間帯の速度低下で不満をもっている方が多いのですが、ソネット光コラボレーションも例外ではありません。

 

私は代理店に勤めていましたので、昔からこの問題が多いことは知っていました。また、この原因も理解していました。

 

そもそも回線自体はNTTが提供しています。ほとんどのプロバイダは接続サービスだけを提供しており、光ファイバー回線の品質には関係がないんです。

 

ではなぜ、速度低下が起こるのかと申しますと。地域・設備・設定です。そのなかでも最も影響があるのが設備にあたる機器です。

 

古い機器を使っていると大量のデータ通信を処理しきれないのです。また、細かな設定ができない為、機械がてんてこ舞いになるんです。

 

どういうことかと言うと、お祭りの時のコンビニ状態です。店員さんがヤメテー、っと悲鳴をあげているやつです。

 

評価が分かれるのは、機器が新しいものを使っている環境では快適だからです。古い機械で設定もお粗末なところでは、不具合がたくさん出ていてるってことなんです。

 

だから、自分が入って速度出るかなー、安定してるかなー、と思っている方がいたら、入って確認するしかありません。

 

しかしです。入った後に速度が出なくなったり、不具合が出るってこともあります。工事にも関わっていた私が、コソッとお教えする最強の速度改善方法があります。

 

それは、サポートに丁寧な口調でクレームの電話をするということなんです。

 

怒ってしまうと、ただのクレーマーです。丁寧に連絡をする人は一般的な意見だと、プロバイダーも理解しています。

 

多くの場合、早急な原因追究と改善計画がされるようになっています。いつまで経っても改善されないのは、多くのユーザーは、「ダメだ使えない。解約して他の回線にしよう。」と、思うからです。工事の人と仲が良かったので知っているんですが、簡単な調整で劇的改善されることだってあるんですよ。

 

連絡してもダメだった場合?その時は解約してください。残念ですが。解約料金を肩代わりしてくれるプロバイダは幾つかあります。そういったものを利用して最高の回線環境を見つけれることを祈っています。

 

 

解約金を還元してくれるキャンペーン1 Softbank光

 

解約金を還元してくれるキャンペーン2 auひかり

 

 

ソネット光コラボレーションに申し込んで速度が出なかったら?

代理店で働いていると、同じプロバイダーにも関わらず「速度が全然でないよ」という方と、「すごく快適だよ」という、まったく正反対の評価を頂きます。

 

同じプロバイダーなのに、何故こんなに評価が分かれるのでしょう。

 

それには、いくつかの原因がありました。

 

 

プロバイダの設置した機器の違いや戸建とマンションでは、提供される光ケーブルの品質も別ものです。当然ながら戸建の方が、まわりに影響を受けないため、良い評価が多いのです。

 

マンション・集合住宅だと、別の部屋の方が大容量の通信を常に行っていれば影響は大です。ひと昔前に流行った、ウィニーやカボスなどのファイル交換ソフトを使っていた方が、回線状況を極悪にしていることがよくありました。

 

今は、ウイルスに感染したことに気付かず使われている方。ユーチューブの再生量がすごい方。そういった方が占有することはあります。それでも以前に比べれば、みなさん通常の使い方をされているのがほとんどです。

 

帯域制限という言葉を聞いたことがありまんか?

 

これは、あり得ないような通信量を使っている方を対象に、まずは警告。何度も超えるようだと、一方的な解約をするというものです。

 

このような対策がされるようになって、極悪な状況が生まれることは少なくなりました。

 

それでも、何かしらの原因で速度が出ないこともあります。

 

いつも速度が出ないのであれば、パソコンや機器を疑った方が良いのですが、金曜・土曜日の夜8時〜10時ごろが最悪の速度だと思われているのであれば、それはプロバイダーに相談する余地があります。

 

光ケーブルの契約であれば、最低、ユーチューブが止まらず再生できるだけの速度。これはクリアしておいて欲しいと、代理店の人間でも思います。

 

もし、その要件をクリアしてないようなら、一度サポートに連絡してみてください。私も、これで改善したことが何度もあります。

 

 

改善しなかったこともあります。その場合、解約金を払って別のプロバイダに乗り換えましたが・・・。

 

速度が出ないと諦める前に、一度試されてみてはいかがでしょう。

ソネット光コラボレーションにはどこで入るのがお得なの?

そういった悪い口コミも理解したうえで、ソネット光コラボレーションに加入しようと思った時。どこで入るのが良いか悩みますよね。

 

 

マンションの管理人には申し込まないでください。何のキャッシュバックも無いことが多いので。

 

ソネット光コラボレーションのお得な申込み方法

いくつかあるキャンペーンの中で、還元率が良いものを利用する事です。結局どこに申し込んでも、提供されるサービスは一緒なんです。窓口がどこか。関係ないんです。だったら、キャッシュバックが沢山あった方が良いですよね。

 

キャッシュバックの良いものを調べてみましたのでご参考ください。

 

 

 

※キャンペーン内容は、変更になる場合があります。念のため、確認をお願いいたします。